ステージ

劇団四季『オペラ座の怪人』

旭川の友人たちを誘って、12日のソワレを観てきました。 20年以上も前に子ども向けのミュージカル(タイトルはなんだったかなぁ…)が当時住んでいた函館にやってきた時、子どもたちを連れて観たことがあるけれど、正規の(?)劇団四季は初めて。もうね、す…

エレ片コントの人8

3月1日、7年ぶりにエレ片が札幌にやってきた。というか前回は「おもしろライブ」だったので「コントの人」になってからは初! チケット発売してすぐに完売になり、調子に乗って昼に追加公演を入れたら、そっちのチケットがなかなか伸びなかったようで、ラジ…

エレキコミック JAPAN TOUR 2013.

11月27日(日)ソワレというか夕方の部を見てきた。2006年7月21日のエレ片OMOSHIROライブVol.4以来7年ぶりの生エレキコミック。今回は会場がBLOCK(収容人数120人くらい?)だったため、客席と二人の距離が物理的にも心理的にも近く、わくわく感がはんぱなか…

第15回東京03単独公演「露骨中の露骨」

7月19日昼公演を見てきた。 平日の真っ昼間、観客の年齢層がかなり高かったような気がする。私が全然浮かなかったもの。時間帯のせいだけど空席が目立ったのがとても残念…。登場人物も人間関係もシチュエーションも、誰にでもありそうなところで巻き起こる出…

中谷美紀×フランソワ・ジラール「猟銃」

原作:井上靖 演出:フランソワ・ジラール キャスト:中谷美紀/ロドリーグ・プロトー 翻訳:セルジュ・モラット 日本語監修:鴨下信一 『猟銃』 ひとつは男の妻からの手紙、 もうひとつは男の不倫相手からの手紙、 そしてもう一つは不倫相手の娘からの手紙・…

黴菌

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ出演:北村一輝/仲村トオル/ともさかりえ/岡田義徳/犬山イヌコ/みのすけ/小松和重 /池谷のぶえ/長谷川博己/緒川たまき/山崎一/高橋惠子/生瀬勝久舞台は、敗戦直後の昭和20年、東京郊外に建つミステリアスな洋館。そこ…

第12回東京03単独公演「燥ぐ、驕る、暴く」

札幌行きの主目的は、これでした。 とき:2011年7月22日 18時30分開演 会場:道新ホール5月のイベントで生の東京03のネタは見たけれど、単独ライブに行くのは初めて。会場の道新ホールは空席ゼロ。10代〜50代(もしかすると60代も?)と幅広い年齢層で、某ー…

『スーパーライト笑in音更』という、いわゆる営業ですか、こんな田舎にそうそうたるメンバーがやってくるなんて、しかも東京03が来るとなるとそりゃあ行くしかないでしょう! 会場の音更文化センターには初めて入ったけど、座席数1022人の立派な大ホール。残…

サーフィンUSB

ヨーロッパ企画のステージ。んーーーーーー、何と言ったらいいのか。コントと思って見たら、いいのかなぁ。

シティボーイズミックス 10月突然大豆のごとく

いつもの中村有志に加えて、今回はザ・ギーズとラバーガールも出演。 若手4人が入っても、やっぱりシティボーイズはシティボーイズ。ぶれないですよー。さすがです。 脳内のハードディスクを整理する…ぐちゃぐちゃのフォルダが爆笑。きっと人の脳内をビジュ…

小林賢太郎演劇作品『ロールシャッハ』

作・演出:小林賢太郎 出演:久ヶ沢徹/竹井亮介/辻本耕志/小林賢太郎 2008年の『TRIUMPH』はパスしたので、私にとっては2006年版の『TAKEOFF〜ライト兄弟〜』以来のK.K.P作品。5日の夜公演を見てきた。 今回のステージを私は「演劇風味のコント」という認識で…

農業少女

作:野田秀樹 演出:松尾スズキ 出演:多部未華子/吹越満/山崎一/江本純子 んーーー。これは、野田ワールドと松尾ワールドの融合がうまくいったと言えるのかなぁ?どっちの良さもなくなっているような…。 たくさん舞台を見てる人の感想も聞いてみたい。

昨日、隣町で開かれた清水ミチコのライブに行ってきました。800人収容するホールは老若男女で満席でした。ミッちゃん、テレビで見るより数倍細くて可愛くて若い!おなじみのモノマネネタを次々と見せてくれて、猛毒すぎてテレビでは絶対見られないだろう「シ…

エルダーソルジャーズ

突然、特殊部隊に無理やり入れられたどこから見ても平凡な5人の男。しかし彼らには、それぞれ「HEROES」さながらの特殊能力があった!? 今まで彼らの実人生には全く役に立たなかった能力(特殊予知能力・特殊読心術・特殊記憶術など)をもって、5人が国家的危…

印獣

脚本:宮藤官九郎 演出:河原雅彦 出演:三田佳子/生瀬勝久/古田新太/池田成志/岡田義徳/上地春菜 とあるお屋敷が舞台。そこに住む女主人からの招待状をもらった3人の作家たちという設定。なにやら秘密めいた女主人は、かの大女優であることが判明。女主人か…

1月8日(金)23:40からWOWOWで「印獣」が放送ですってよ。 その前に12月25日の「サッちゃんの明日」も忘れちゃいけないですよ。 WOWOWさま、ありがとう!

ザ・ダイバー(ネタバレあり)

作・演出:野田秀樹 出演:野田秀樹/大竹しのぶ/渡辺いっけい/北村有起哉 すごい舞台だった。小さいステージでたった4人、大がかりなセットもないのに数脚の小さな椅子とひとつのベンチに布と扇を効果的に使って、現在から過去、現実と『ユミ(大竹しのぶ)…

先週、坂田明トリオ《坂田明(sax,clarinet)、黒田京子(piano)、水谷浩章(bass)》のライブに行ってきました。 セットリストは おむすび 星めぐりの歌 音戸の舟歌 役立たず ダンス 死んだ男の残したものは ひまわり アンコール 家路 やー、かっこいい!坂田さ…

メカロックオペラ R2C2 〜サイボーグなのでバンド辞めます!〜

WOWOWで見ました。待ってました!細かい笑いとかっこいい音楽が盛りだくさんで、最高におもしろかった。 ネタバレ満載なのでたたみます

シティボーイズ そこで黄金のキッス

年に一度のお楽しみ。還暦間近のおじさんたちと今どきの若者とのギャップネタが随所にちりばめられていて、そこがすごく面白かった。息子が行方不明になり心配する父:斉木しげると母:きたろう、伯父:大竹まことと、集まった息子の友人たちのネタには爆笑。…

柳家花緑風流独演会

A走市の有志の人たちで、毎年花緑を呼んで落語会を開いているそうで、一昨年転勤してきた時は他の用事と重なって行けず、去年はチケットを買って待ちこがれていたのに娘の世話(?)で行けず、3度目の正直で今年ようやく行けました。 「蜘蛛駕籠」と「竹の…

東京サンシャインボーイズ『returns』

1994年以降30年間の充電期間(とは言っても事実上“解散”のつもりだったらしい)に入っていた東京サンシャインボーイズが、かつてのホームグラウンドだった新宿シアタートップスの閉館にあたり、15年ぶりに期間限定で復活、そのステージとドキュメント。 メン…

TOWER

TOWER、堪能しました。今日の昼公演はいつもよりも男性客が多かった気がします。そして年齢層も幅広かったみたい。ホールの造りのせいか、拍手や笑い声が残って演者の声が聞き取れない場面がときどきあったのがちょっと残念だけど、すごくまったりと温かい雰…

ハンブン東京

ハンブン東京 [DVD]出版社/メーカー: Sony Music Direct発売日: 2008/06/18メディア: DVD購入: 5人 クリック: 68回この商品を含むブログ (28件) を見るWOWOWで。誘惑に負けず据え膳食わないところと、上司にばしっと意見する大竹さん、かっこいい〜。

子どもさんかん日

脚本 : 森ハヤシ 演出 : 工藤浩之 出演 : 内村光良/大竹一樹/三村マサカズ/森本亮治/蒲生麻由/ぼくもとさきこ/野添義弘 WOWOWで。シンプルでわかりやすいお話だけど、コント要素も入れつつ何と言ってもウッチャンとさまぁ〜ずが楽しそうなのがいい。この3…

からっぽの湖

作:桝野幸宏 演出:G2 出演:松尾貴史/片桐仁/坂田聡/菅原永二/ぼくもとさきこ 久保酎吉/田中美里野間口湖畔に飾られた謎の生物ノッシーの古びたオブジェ。 吸い寄せられるように集まってくる7人の男女。 ノッシーに人生を潰された男たち。怪しげな…

グリング第15回公演「Get Back!」

脚本・演出:青木豪 出演:片桐はいり、萩原利映、杉山文雄、中野英樹、高橋理恵子、遠藤留奈、黒川薫、村木仁 2007年11月 下北沢ザ・スズナリ

シティ ボーイズ ミックス・モーゴの人々

シティ ボーイズを見たいがために止められないWOWOW。(他にもあるけどさ)さいきしげるの体の固さに大笑いだ。体育座りができないくらい固い体っていったい…へんてこキャッツには失笑。還暦過ぎてもバカなステージを続けてください。ぜひ!

大人計画「ドブの輝き」

宮藤官九郎作演出の「涙事件」と映像作品「えっくす」、松尾スズキ作演出の「アイドルを探せ」の三本立て。 「涙事件」は、くだらなくて終始爆笑。良々の耳毛作詞家が〜〜〜(爆)池津祥子のパンツ姿が〜〜〜。女優ってすごい…

タンゴ・冬の終わりに

作:清水邦夫 演出:蜷川幸雄 出演: 堤真一 常盤貴子 秋山菜津子 毬谷友子 高橋洋 段田安則 ・面白かった!現実を認識することはできなくてもそれなりに楽しそうに妻と海岸を散歩したりして穏やかに暮らしているとき、クジャクの剥製(彼の中では…の)を見…

劇団♪♪ダンダンブエノ Go!Go!公演「砦〜トリデ〜」

楽しそうに演じてる役者さんたちを見てると、こっちまで幸せになってくる。時代設定がまさに私の青春時代だったので、劇中で流れる70年代終わり頃の音楽やファッションがとても懐かしかった〜。タワーレコードがおしゃれだった時代。ライオネル・リッチー、…

大人計画「愛の罰〜生まれつきならしかたない〜」

「大人計画」主宰・松尾スズキが、毒を孕んだ悲劇と喜劇の結合という彼独特の作風を深める機となった、1994年初演の衝撃的問題作の3年ぶりの再演舞台。精神を病んで故郷・九州の島に帰ってきた女優を通して、因習に支配される人々の奇妙な日常が描かれる。…

大人計画「生きてるし死んでるし」

出演者 を8人に絞り、生死にまつわる幾つかのエピソードを積み重ねて、笑いの中で独自の死生観を示した、松尾スズキいわく「シュールの極地ともいえる出鱈目でパンクな世界」。世界の終わりらしき戦争勃発中の未来。死人を蘇生させる究極の機械“デルタライ…

大人計画「ヘブンズ・サイン」

母校のチャイムと同じ曲が聞こえると人を殺さずにいられない男。親の期待を背負いきれず、叔父からは性的虐待を受けてインターネットで自殺予告する少女・・・。今となっては日常的にニュースを騒がすような事件を、予言するかの如く1998年に描いた松尾スズ…

ナイロン100℃「消失」

これも近未来の日本…なのかな?やはり町は荒廃していて、Day After Tomorrowな設定。やー、これはかなり好きなお話。チャズ(大倉孝二)とスタンレー(みのすけ)の兄弟愛も、スタンレーのスワンレイクさん(犬山イヌコ)への不器用な恋心も、セントラルサー…

アジアの女

近未来の東京。震災に見舞われ都市機能は麻痺し、人々は混乱している 街の片隅でひっそりと暮らす兄妹がいた 妹は震災前に精神を病んでいたが、今は落ちつきを取り戻し 兄の面倒をみながら暮らしている そこへあるひとりの男が訪れ、3人の新しい生活が始ま…

日本総合悲劇教会「ドライブインカリフォルニア」(1996年)

「日本総合悲劇協会(ニッソーヒ)」は、松尾スズキが1996年に発足したプロデュース・ユニット。本作はその第1回公演だ。ドライブインを細々と経営するアキオのもとに、14年ぶりに妹マリエが帰郷する。夫が事業に失敗して自殺し、息子ユキヲはショックから…

ファザーズプロデュース「悪霊〜下女の恋」(1997年)

1997年『ファンキー!』で第41回岸田國士戯曲賞に輝いた松尾スズキが、受賞後第1作に書き下ろした作品。『チャタレイ夫人』に想を得て、京都の裕福な家庭で繰り広げられる、男女4人の大人の愛憎劇だ。交通事故で下半身不随、性的不能となったタケヒコは、…

LOVE30

親の欲目(親じゃないけど)かもしれないけど、片桐仁、いいわぁ。ハラハラしないで見ていられる。これまであんまり女の子と絡むところを見た事がないので、真中瞳とのセリフのやりとりも新鮮だったし。ハッピーエンドになるのかな、と思ったら予想外の結末…

カラフト伯父さん

作・演出/ 鄭義信(チョンウイシン) 出 演 / 岡田義徳、冨樫真、ベンガル 岡田義徳、木更津キャッツアイでも良い味出していたけれど、すごいなぁー。久しぶりに会った実の父親に対して冷淡な態度をとり続けるところから、終盤、抑えていた感情を一気にはき…

プレイメイト『フェイス イン フェイス』

作/川上徹也 演出/竹内晶子 出演/西 興一朗 新谷真弓(ナイロン100℃) 平賀雅臣 ほりすみこ 濱田かずよ 杉下絵美 /近江谷太朗 美容整形外科医海老原(近江谷)のクリニックを戦隊ヒーロー出身のイケメン俳優里中(西)が訪れ、俳優として成長してゆくに…

大人計画 ウーマンリブVol.10 「ウーマンリブ先生」

作・演出 : 宮藤官九郎 出演 : 松尾スズキ、池津祥子、伊勢志摩、宍戸美和公、猫背椿、皆川猿時、 荒川良々、平岩紙、少路勇介、星野源、宮沢紗恵子、宮藤官九郎 / 古田新太

ウルトラシオシオハイミナール ?シティボーイズ ライブ 2000年公演? [DVD]出版社/メーカー: 日本コロムビア発売日: 2000/12/21メディア: DVD クリック: 1回この商品を含むブログ (22件) を見る いつものメンバー(いとうせいこう、中村有二)が出演していな…

シティ・ボーイズ・ライブ1998年公演「真空報告官大運動会」 [DVD]出版社/メーカー: 日本コロムビア発売日: 2001/01/20メディア: DVD クリック: 8回この商品を含むブログ (19件) を見る 変な公演だわー(良い意味で)。オープニングが、コントといい客席の雰…

2本続けてシティボーイズ。いやー、笑った笑った。いい年したおっさんたちが集まって、楽しそうにこんなにくだらなくておバカなことしているということがすごい。 シティボーイズミックス PRESENTS NOTA ~恙無き限界ワルツ~ [DVD]出版社/メーカー: コロムビ…

大人計画 まとまったお金の唄

秋にWOWOWで録ったのをようやくみた。 日米の放送禁止用語やう○ことかち○ことか小5男子みたいな馬鹿なセリフがばんばん出てくるし、自殺やレイプや性器切断という過激で下品なシーンの連続なんだけど、全体を通すととても深い話。荒川良々演じるおかあちゃ…

ガマ王子VSザリガニ魔人

MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人 [DVD]出版社/メーカー: PONY CANNYON Inc(JDS) = DVD =発売日: 2005/07/20メディア: DVD購入: 9人 クリック: 46回この商品を含むブログ (53件) を見るげらげら笑いながら見てたのに、気が付いたら涙がぽろり。笑わせ…

蛇よ!

出演:大竹しのぶ/松尾スズキ 作・演出:松尾スズキ美術:松井るみ 照明:小川幾雄 音響:藤田赤目 衣装:安野ともこ ヘアメイク:大和田一美舞台監督:瀧原寿子 プロデューサー:北村明子(シス・カンパニー)、長坂まき子(大人計画) 企画・製作:シス・…

シャッフル

作・演出:後藤ひろひと 出演:伊原剛志・奥菜恵・山内圭哉・三上市朗・風花舞・平田敦子・澤田育子・石野真子 いやー、笑った!元タカラジェンヌの風花舞は発声の基礎ができているためでしょうか、セリフがとても聞きやすいのはさすがです。タレコミ屋3人組…

鈍獣

作:宮藤官九郎 演出:河原雅彦 出演:生瀬勝久・池田成志・古田新太・西田尚美・乙葉・野波麻帆 凸川が怖いです。夢でうなされそう。男子3人のキャスティングは台本ができたあと最後に決まったらしいですが、役を入れ替えたバージョンを見てみたい。古田さ…